ページ内を移動するためのリンクです。
現在表示しているページの位置です。

健康相談および保健指導

大阪装粧健康保険組合では、「嘱託医」や「保健師」による健康相談を随時行っています。
被保険者・被扶養者の方から、「健康診断の結果について」「現在行っている治療等について」「食生活や運動について」など、ご自身の健康や日常生活に関することであればどのようなことでも、お気軽にご相談できます。
また、事業所へ訪問し「保健指導」や「健康教室」なども実施し、月に1~2回の嘱託医による健康相談も行っていますので、従業員の皆さまの健康管理のために、お気軽にお問い合わせください。

嘱託医による健康相談

月に1~2回(不定期) ひとりあたり面談時間 約20分

健康診断等の結果をもとに、健保組合で対象者を抽出し、事業所経由で案内しておりますが、ご本人様の希望があれば、どなたでも利用できますので、お気軽にお申出ください。
日時等の調整をさせていただきます。

  • ※嘱託医の藤田医師は、【糖尿病専門医】で、糖尿病をはじめとする生活習慣病の治療を専門とするクリニックを開業する医師です。現在受けている治療やお薬について質問等がある方もぜひご相談ください。

保健師による健康相談・特定保健指導

平日9時~16時頃まで随時受付

当健保組合内の健康管理室での面談、電話による相談の他、事業所へ訪問しての実施もできます。

  • 「特定保健指導」(健保組合に実施義務のある保健指導)
    ⇒国で定まった基準によって階層化し、対象者の方へ案内を差し上げます。
  • 「定期健診後の保健指導」(事業主に実施義務のある保健指導)
    • ⇒労働安全衛生法に基づく、定期健康診断後の保健指導を、事業所からの申し出により実施できます。対象者・実施方法などは個別に相談に応じます。
  • 労働安全衛生法では、
    経営者は、「健康診断の結果に異常な所見があるなど特に健康の保持に努める必要がある従業員を対象とした、医師または保健師による保健指導の実施に努めることを義務付けています。」(労働安全衛生法66条の7)

保健師による健康教育活動など

従業員向けの「健康教育」「健康診断の結果説明会」や「新入社員に対する研修の一部」などの開催についてお申込を受け付けております。
テーマや実施時間等は要相談ですが、まずはご連絡をお待ちしています。

ページトップへ