ページ内を移動するためのリンクです。
現在表示しているページの位置です。

保養施設利用補助

当健保組合では、被保険者並びに被扶養者の方が、「日本旅行」「かんぽの宿」「国民宿舎・国民休暇村」にて1泊以上宿泊利用された場合に、1名につき年間1回2,000円を補助しています。
ただし、補助が受けられるのは、被保険者の方は事業主健診を受診(受診予定の方を含む)している方に限ります。(※被扶養者の方は特定健診を受診していること)
利用補助の対象期間は、4月1日~翌年3月31日までの1年間です。
契約保養所の利用方法は、下記のとおりです。

利用補助金 「日本旅行」・「かんぽの宿」・「国民宿舎等」、共通で年1回(4月~翌年3月末) 
被保険者および被扶養者 お一人につき一律2,000円

日本旅行の利用方法

  • (1)各営業所窓口でご利用の旅館等を予約していただき、その際に『大阪装粧健康保険組合』の組合員であることと『契約保養所システム』を利用する旨を窓口担当者に伝えてください。
  • (2)予約が完了すれば、当健康保険組合に備え付けの「契約保養所システム利用申込書」(4連式)に必要事項を記入し、申し込み責任者印を捺印のうえ、当健康保険組合へご提出ください。
  • (3)(2)を確認のうえ承認し、「契約保養所システム利用申込書」(下3部)を返却しますので、再度旅行会社へご提出ください。宿泊料等を支払う際に、補助金を差し引いた残りをお支払いください。

かんぽの宿の利用方法

  • (1)各施設に電話にて予約(6ヵ月前から)し、その際に『大阪装粧健康保険組合』の組合員である旨を伝えてください。
    インターネットでの予約(2ヵ月前から)の場合、「連絡事項」欄に「大阪装粧健康保険組合」と入力してください。
  • (2)予約が完了すれば、「かんぽの宿 契約保養所利用申込書」に必要事項を記入し、申し込み責任者印を捺印のうえ、当健康保険組合へご提出ください。
  • (3)(2)を確認のうえ承認し、「利用通知書」を発行いたしますので、チェックイン時に健康保険被保険者証を提示のうえ、「利用通知書」を提出してください。宿泊料等を支払う際に、補助金を差し引いた残りをお支払いください。なお、「利用通知書」に記載されていない方の利用補助は行いません。

    ※提示する健康保険被保険者証は、全員分でなく4名まで1枚で結構です。

「かんぽの宿」では、健康保険組合の利用補助以外に健康保険被保険者証を提示することで1名1泊当たり500円(小学生以上)の割引を行います。

(チェックアウト時に利用金額から差引かれます。)

  • ※健康保険被保険者証1枚で4名(2枚で8名など)までです。
  • ※被保険者および被扶養者以外の健康保険組合利用補助の対象にならない方にも500円の割引のみ適用されます。
    注)次の場合、割引ができませんのでご注意ください。
  • (1)チェックイン時に健康保険被保険者証を提示しなかった場合
  • (2)1泊2食未満の宿泊の場合(原則1泊2食付)
  • (3)6歳以下(小学生を除く)の利用の場合(6歳以下は宿泊料金は原則無料)
  • (4)指定施設が定めた繁忙期または特別日がありますので各施設にご確認ください。
  • (5)指定施設がとくに減額しないと定めた宿泊プランの場合
  • (6)「かんぽの宿」では、割引クーポン等もありますが割引の併用は不可です。

利用の詳細等については「かんぽの宿」の各施設でご確認ください。

国民宿舎・国民休暇村等の利用方法

  • (1)利用される各施設に電話にて予約していただきます。その後、健康保険組合へ「契約保養所利用申込書」を提出して承認を受けてください。
    その際に、「契約保養所利用補助金請求書」をお渡ししますので、利用後に当健康保険組合へ利用したときの領収書(コピー)を添えてご提出ください。領収書は、明細書もすべて提出してください。
    補助金は、毎月5日までの受付分を、当月の20日にお支払いします。(土日祝の場合は、前日)
    なお、支払通知書等は発行しませんのでご了承ください。
ページトップへ